っきは次代を担う子供たちの日常生活を援助し、将来の自立を支える児童養護施設です。

びっきの運営方針

びっきは、愛情に満ちた人々のなかで、一人一人の子どもたちが、大切にされていることを感じ、安心して生活できる場を提供する事を目的とし、社会的な養護を必要とする児童を保護し、基本的な生活習慣を確立するとともに、豊かな人間性及び社会性を養い、児童の自立若しくは家庭復帰のための支援を行います。

また、これ以上の社会的弱者にならないよう、施設や学校での生活を通して、共に育み共に成長し、個々の抱える課題を一つ一つ克服する事を重要と考え、立派な社会人として成長する事を願います。

養育に望む心得

① 社会の一員として、自立できるまで、保護者としての責任を果たす。

② 我が家として帰りたい場所を作る。

③ 地域の理解を得、支援を受けながら子供たちの自立を促し、自立心を育てる。

④ 「みとめて」「ほめて」ともに共有・共感し、思いやる心を大切にする。

⑤ 子どもの意思を尊重し、社会人として適切な助言や支援体制を整える。

施設の概要

  • 施設整備
    • 施設の名称  児童養護施設『びっき』

(2) 所在地    袖ケ浦市戸国飛地398-1

(3) 施設の種類  児童福祉法第7条に基づく児童養護施設

(4) 事業の目的  自主性や創意工夫を生かした、弾力的で効率的な施設運営により、次代の日本を担う児童の日常生活を援助し、将来の自立を支える大きな力になることを目的とします。

  • 設置主体及び運営主体  社会福祉法人 陽だまり

     (6)定員等

施設の種類定員(名)面積等(平方m)備考
小規模グループ6名~8名40名844.862歳~18歳
子育て短期入所事業4名37.05袖ケ浦市委託・木更津市委託
親子訓練室32.06 
心理療法室40.20 
地域交流スペース113.10 
その他 763.52食堂、静養室、調理室等
44名1830.80 
  • 施設の規模及び構造

(1)敷地面積   1114.53m2

(2)建築面積    632.42 m2

  (3)建物の構造  鉄筋コンクリート3階建て

3.施工計画

  (1)工事着工年月日  平成24年10月  1日

  (2)竣工年月日  平成25年  8月31日

  (3)開所年月日  平成25年10月  1日